学会

Innovate Leaning Summit 2021

こんにちは,いやアメリカ時間だとこんばんはでしたね.
M1の角田です.

11/9~11に教育系の国際会議,Innovate Learning Summitに参加しました.
本来はアメリカ開催だったらしいですが,コロナの影響でZoomをつかったオンラインでの開催でした.

僕の発表は2日目の最初のセッションだったんですが,アメリカでの開催(時差14時間!)ということもあり,日本で言う24時過ぎからの発表でした.
寝過ごさないか心配でした.

英語の質疑応答で完全にテンパる僕(上向いてもうてる)

初めての英語での発表だったんですが,発表自体はかなり練習通りにいけました.(多分)
ただ質疑応答で本当にグチャグチャにされました.
相手の方も気を使って聞き取りやすめの英語で話してくださったのですが,僕の語彙がなくてトンチンカンな回答しかしかできず,とても悔しかったです.

もしまた今度国際会議に出るとなったときは,今回の反省を生かしてもっともっと質疑の練習をして挑みたいと思います.
これからもがんばります.

-発表一覧-

・登壇発表
Comparison between Face-to-Face and Remote Real-Time Lectures Based on Expression and Heart Rate Information
Kotaro Sumida, Ayumi Ohnishi, Tsutomu Terada, Hiroshi Kato, Hideaki Kuzuoka, Yoshihiko Kubota, Hideyuki Suzuki, Masahiko Tsukamoto