PCのキーがひとつ効かなくなった対策

PCのキーボードのDELETEキーが効かなくなった.というわけで,Autohotkeyを使って,ほとんど使わないINSERTキー(PDFで学生原稿チェックするときくらいしか使わない)をDELETEキーに変えて乗り切る(CTRL+INSERTをINSERTにした).こういうの一瞬でできるからAutohotkey便利だなあ.

Ins::Del
+Ins::Send, {Ins}
; 一応Shift+Insを押すとInsが入力されるようにしておく

ついでに,PrintScreenキーを押したらそれをIrfanViewで勝手に開くようにしたり,Printscreenを長押ししたらRaptureが立ち上がるようにもしてみたり.Autohotkeyのスクリプトを色々書いてみた.ExplorerのBackspaceキーの挙動が気にくわなかったので,これも昔のWindowsと同様にフォルダを上がるようにしてみたりとか.


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。