神戸市 × 楽天 × 神戸大学

下記取組みの大部分(笑)にうちの学生さんが参画しています~.面白い成果になればいいけど,こういうのって放っておくと,瞬間的にやってみただけでどこにも何も残らないんだよね.結局学生さんとしては「勉強になりました」みたいなことを言うしかなくて,その場ではいいけど,のちに,もっとこの期間でいいことできたのに,とか思ったりする.我々としては,これがこういう成果になりました,とか少なくとも他者にしっかり説明できるだけのものまでもっていけるように動きたいところだけど,インターン的な扱いだとあまりうまく立ち回れず,結局インターンに関しては悪い印象になりがち.楽天さんに関してはなんとかうまく動かせてくれると期待したい.(1)実際に商品になる,(2)長期のテストをして新しい知見が得られ(て,なんかに役に立ったと言われ)る,(3)共著の論文や原稿を書く,のどれかにはしたいですよね.

神戸市:中央図書館における本との新しい出会いを促す情報発信の実験 …


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。